ボイスⅡ110緊急指令室9話あらすじネタバレ感想!白塗り男・久遠京介の過去と目的とは?

2021年9月18日、唐沢寿明さんさん、石川透さん、真木よう子さんが主演の「ボイスⅡ110緊急指令室」9話が放送されました!

第9話のボイスゲスト声優、平田広明さん。ONEPIECEのサンジ 役、 パイレーツオブカリビアンジャックスパロウ の吹き替え等などを担当されている人気声優さんです!

ついに、白塗り男・久遠京介の『過去』と『目的』が明らかに!樋口の反撃が始まる!

【ボイスⅡ110緊急指令室】9話のあらすじネタバレ!

久遠(安藤政信)と内通し、石川(増田貴久)を殺害した片桐に銃を向けた樋口(唐沢寿明)。しかし、片桐はすかさず通孝に銃を突き付ける!憎しみに火をつけ、自分に引き金を引かせることが久遠の目的であることに気づいた樋口は、通孝を生きて解放することを条件に、あえて片桐に逃亡を許す。

その頃、海が見える別荘で現場のやり取りを聞いていた久遠は、自分の思い通りにならない樋口に苛立ちを感じていた。その目には、死んでもなお幻影となって久遠を責め立てる母親の姿が見えていて……。
樋口とひかり(真木よう子)は、ECUメンバーを集め、徐々に分かってきた久遠の情報を整理する。有名な舞踊家の娘だった久遠の母・由紀子は17歳の時に久遠を妊娠。これまで久遠が直接殺した被害者たちは、自分の母親と同学年で同じ地区に住んでいた人物だったことがわかる。

一方、ECUの緒方は、片桐のPCを自宅に持ち帰り、解析を進めていた。片桐が頻繁にアクセスしていたダークウェブ上のサイトを調べると、なんと今まで久遠が火をつけて起きた殺人事件の数々が実況放送されていたことが発覚。片桐は、閲覧数を稼ぐことで久遠の資金源を確保していた。サイトを潰そうとPCを操作する緒方。しかしその時、突然部屋に侵入してきた片桐に襲われて……!?目が覚めた時、緒方の前に現れたのは、微笑む久遠だった……!再び狙われる仲間の命!現場へ急ぐ樋口とひかりの無線に、緒方の絶望の悲鳴が響き渡る!

ー「ボイスⅡ」公式ページより引用

石川を殺害したのは一課の片桐であった!

久遠の居場所を突き止めたい樋口は、片桐の事を逃がす。

全て久遠に協力をしてもらっていたが、殺害する事を拒否され一課長を殺害しようとするが、出来ずに逃げる。

今は石川の事や重藤の事を悔やむ前に、久遠の後を追って逮捕する事が最優先である。

石川のかたきをとる為にも久遠の過去を知る必要があった為、久遠の叔母に話を聞きに行く事にした。

すると、そこで久遠が殺害した小野田やその他5人が、ある事件の首謀者で”ある事”を知るー。

 

ー久遠の母は、久遠が殺害した5人に過去に暴行され妊娠し、京介を出産したのだった。最初の頃は、京介の事を愛し、必死に子育てをしていたのだが、暴行されて出来た子供は跡取りにはふさわしくないと家を追い出されていた。
そこから、段々と母が変わっていってしまい虐待されるようになった。しかし、京介は母親と離れる事だけは嫌がっていたー。

ECUの緒方に過去の事等についてパソコンで探ってもらっていたが、ハッキングした事を片桐に知られ自宅に押し入られる。

手足を縛られて拘束され、そこには京介もやってくる。

ECUに連絡しひかりも緒方が拘束されている事を知るが、電話の先で卑劣な事が行われた。

なんと、緒方の指を切り重症を負わせたのである。

現場に駆け付けた樋口とひかりは謝るのだが、こんなこと逮捕できるならどうってことないと笑っていってくれた。

やっと京介の居場所を突き止めた樋口達はその場に急ぐ。

虐待されていても、母は何が何でも必死に産んでくれて育ててくれたと感じていた京介は過去に母親から離される事を嫌がり、母が死んでしまってからは今まで制限していた感情が爆発した。

京介は、妻を殺害され、息子を傷めつけられ、部下を殺害されたとしても考えを変えない樋口の事が羨ましくも、疎ましく思っていた……それが、樋口が標的になった理由だったのだった。

緒方の指を持って逃げている京介を見つけ出さなければ、指を縫合する事が不可能になる。

早く見つけ出さないといけないが、母が居る別荘を樋口に燃やされても目の前に姿を現わす事はなかった。

姿を消した京介の居場所を探していたのだが、京介は最後の賭けに出る為に警察署に出頭してきた。

緒方の指を持って。片桐が、京介の仲間になったのには理由があった。

自分の父親は、詐欺まがいの事をしていて人を騙し、母親と離婚した原因は暴力が原因だった。

その父親を京介の手によって殺害してくれた事に喜びを覚え、仲間になったのだった。

▲この【ボイスⅡ110緊急指令室1話】の内容を無料でフル視聴するならこちら!(2週間無料で見放題)

【ボイスⅡ110緊急指令室】9話の感想・口コミ・評判は?

過去に一度あった事がある樋口の事を調べ憎悪を増やし復讐しようとした京介。関係のない人の命を奪い自分の快楽だけの為に今は殺人を繰り返してきましたね…。

Twitter上の感想口コミ評判では、指を切断された緒方さんをシーンで悲痛な叫び声があふれています…。

 

 

【ボイスⅡ110緊急指令室】10話(次回)の内容・今後の展開は?

マスコミの注目が集まる中、港東署に出頭した久遠(安藤政信)!取り調べにあたった樋口(唐沢寿明)とひかり(真木よう子)に、久遠は自分が送ってきた人生について語り出す。初めて明かされるその“物語”とは……!

一方、緊急指令室では、自殺した本部長・小野田が生前に久遠と交わした電話の内容が、インターネット上に公開されていることが判明。県警トップが久遠に協力していたことが公になり、世間では警察に対する激しいバッシングが巻き起こる。
そして、供述を続ける久遠は、自分にとって樋口こそが真の『父親』だと語る……!久遠が樋口に執着し、執拗に絶望に突き落とそうとした理由を知り、怒りを爆発させる樋口。しかしその時、県警本部の刑事部長・本田が間に入り、取り調べ半ばで久遠の身柄は本部に移されることに……。「続きは大きな舞台で―」久遠は意味深な言葉を残し、樋口の前から連行されていく。

そんな中、手術を終えた緒方から緊急の連絡が入る。片桐のPCデータから、久遠たちが爆弾の材料を大量に購入していたことがわかったという。「久遠はまだ何も諦めていない」そう確信する樋口たちだが……。
同じ頃、久遠を連行する本田たちの前には、なんと片桐が現れる!久遠に心酔する片桐は、久遠の逃亡を助けようとしていた。そして、樋口とひかりが駆けつけた時、すでに久遠の姿は消えていた……。
久遠が待つ恐怖の舞台へと導かれる樋口たち。最後の悪夢が幕を開ける……!

ー「作品名」公式HPより引用

いよいよ来週は最終話。母と一緒に幸せになりたいと思っていたが、虐待事件で逮捕されて母が生きている時は、自制心を持っていたが、母が亡くなってしまったその事がターニングポイントになってしまった京介。

暴行していた5人は、適正な裁判などで裁かれるべきで、家族が京介の母を責める事なんて許されるべきではないですよね。

樋口との最終決戦が幕を開けます!!

あわせて読みたい

まとめ:【ボイスⅡ110緊急指令室】9話あらすじネタバレ感想まとめ!

いよいよ来週は最終話。罪もない人を裁こうとする京介を、樋口とひかる達は止める事が出来るのかが見どころです!

ボイスⅡ110緊急指令室9話を見逃してしまった方は、見逃し配信もありますのでぜひチェックしてみてくださいね↓

\【ボイスⅡ110緊急指令室】を無料動画で楽しむならコチラ/

【ボイスⅡ110緊急指令室】は
動画配信サービス・Huluにて1話から最終話にて全話配信中です。
2週間の無料体験期間中は、日テレドラマが見放題♪
2週間以内に解約でき、解約金はいっさいかかりません

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。