寺田昌之(まろ)ラーメン食べても太らない?食べログ王者のインスタからやせる方法を調査!


2021年8月5日放送の「アウト×デラックス」にて、アウトな食生活を送るという通称”maro(まろ)”こと、寺田昌之さんが登場します。

寺田昌之さんは、昨年の食べログ年間レビュー数の日本一の記録の持ち主で、年間2500軒以上、外食し、特にラーメン1日5杯を6年間継続してきて、これまで2万6000杯も食べまわったというツワモノ。

そんな爆食家・美食家で、エステティシャンそしてボディメイクのプロでもある寺田昌之さんは体形維持をどうやっているのか?太らない方法は何なのか?気になりますね。

そこで、番組でも取り上げられた寺田昌之さんの太らない方法・やせる方法について、インスタやTwitterから調査してみました!


寺田昌之(まろ)のラーメン食べても太らない方法とは?

もっとも太る原因とは?

”太るといわれているラーメンを、とことん食べても体型を維持できるのか? ”

寺田昌之さんは、自身の身体で実験をはじめることとし、1日5杯ものラーメンを食べる生活を数ヶ月つづけ体重20kg増加、ここから痩せるための様々な策を講じていった結果、寺田昌之さんの考え方として、もっとも太る原因は「胃の中に何かがある状態で寝ること。食べたものの糖分や脂肪は寝ている状態が一番吸収される」と結論付けました。

そういう訳で、まず日々の夕食後の過ごし方のポイントとして、食後4時間は寝ない、これを徹底したそうです。

からだが起きていて緊張している状態では栄養を吸収しづらいのに対して、食後や身体が寝る体制に入っているようなリラックス状態では急激に吸収してしまう、特に炭水化物は睡眠状態でお腹にあると、驚くべきスピードで吸収されてしまということなんですね

毎日のルーティーン

寺田昌之さんなりのもっとも太る原因が分かり、食後の過ごし方をふまえ、さらに寺田昌之さんが日々実践しているルーティンもご紹介します。

  •  朝起きたら、白湯を飲んで胃腸をあたためる
  • ラーメンの合間には、塩分の排出を促すカリウム含有のサプリを摂取。
  • ラーメンは爆食するが、塩分の多いスープは全部飲み干さない。
  • 食後、家に戻った場合は、仕事の合間にホームジムで運動。
  • 入浴で体温を上げるなど、燃焼しやすい体にした状態で運動する。
  • お酒の糖分は本来そのまま排出されるが、食事と合わさると多量に吸収されてしまうため、深夜お酒を飲むときは、とうまみは食べない。
  • 筋トレはトイレに行く前に、とルール化する。

ラーメンにはかなりの塩分、つまりナトリウムが含まれますからね。それを排出するには、カリウム摂取が良いというわけワケですね。

また、筋トレのルール化は、トイレに行く際には、必ずベンチプレス(80kgを5回)、背筋のトレーニングを10回行うなど、生活の中で具体的に運動をルール化しているとのこと。

寺田昌之さんの経験や理論に基づいたうえでのかなり細かな毎日のタスクを決めて日々行動されていることがわかりますよね。

 


寺田昌之(まろ)の経歴やプロフィールは?

ここまで寺田昌之さんの毎日実践している具体的な太らない方法・体形維持方法をみてきましたが、こんなにしっかりとした根拠があるのは、寺田昌之さん自身がボディメイクのプロでもあり、エステティシャンとしての肩書きもお持ちだからなのですね。

そこで、寺田昌之さんの詳しい経歴・プロフィールについて調べてみました。

  •  1975年7月9日うまれ 福岡県粕屋郡 ご出身
  • 身長188cm 体重68〜73kg(爆食するので1日の体重の変動が大きい)体脂肪率は9〜14%
  • 美容商社経営【化粧品&健食メーカー】
  • ハーブ農園&工場運営
  • ランボルギーニ好き
  • エステ&ボディメイクトレーナー
  • グルメインフルエンサー(ハンドルネームは「麺テロリストまろさん」や「maro-j」など)

寺田昌之さん、エステ&ボディメイクトレーナーとしてだけでなく、会社経営などかなり手広く事業も運営されているのですね。

今回の「アウト×デラックス」以外にも、過去に様々な番組でテレビ出演されているのですね。

  • B. C. ビューティー・コロシアム
  • いいねの森
  • 気になる1位サンの日常
  • 新・日本男児と中居

 

寺田昌之(まろ)のインスタ・ツイッター

テレビ出演が多いためか、芸能界での交友も幅広いようで、インスタ・Twitterには様々な芸能人の方との写真が載っていますね。割とハデなプライベートが垣間見えます。

 


寺田昌之(まろ)のラーメン食べても太らない方法とは?ボディメイクプロが実践する秘訣を調査!【まとめ】

以上、食べログ年間レビュー数の日本一の記録の持ち主、年間2500軒以上外食し、特にラーメン1日5杯を6年間継続してきたけど、太らない・やせる方法をボディメイク・エステティシャン独自の目線で確立・実践している寺田昌之さんのついてご紹介してきました。

寺田昌之さんは、「いきなり極端な筋トレをやるとか、ベストをやろうとするとすぐ挫折してしまう。ベストではなくベターな選択を」と強調されています。

挫折しない、毎日のコツコツとして小さな積み重ねが大切なのですね。

 


お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。