イタイケに恋して最終話あらすじネタバレ!

2021年9月9日、シェアハウスを舞台にした、渡辺 大知さん・菊池 風磨・アイク ぬわらさん達が演じる、不器用でモテない男子3人が恋のキューピッドとして大奮闘する「イタイケに恋して」の最終話が放送されました!

前回は影山・将希・マリック・佐知・結花、5人それぞれの切ない思いをよせる恋愛模様のシーンがいっぱいでしたね。

さっそく「イタイケに恋して」9話のあらすじ・感想・口コミを追ってみましょう♪

【イタイケに恋して】最終話のあらすじネタバレ!

佐知(石井杏奈)が研究所を解散すると宣言。突然のことに影山(渡辺大知)、飯塚(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)は混乱する。六郎(升毅)は3人に、佐知が恋愛の研究をすることになった経緯を語る。
佐知にとって、恋愛は苦しみの源だった。彼女は、修士論文を放り出して姿を消してしまった。六郎は、苦しんでいる佐知を救ってほしいと3人に頼む。

3人と六郎は、佐知の行方が分かる手掛かりが残っていないか、手分けして探すことに。3人は、書きかけの修士論文を発見。そこには佐知の苦しみが感じられる言葉が綴られていた。
佐知の力になりたいと必死に彼女を捜す3人。彼女は、海辺にいた。影山は「僕たちに佐知さんの悩みを解決させてください!」と告げる。
佐知は、3人と一緒に研究所に戻ってくる。影山に恋してしまったと言えない彼女は、悩んでいないと言い張る。3人は、何とか佐知の悩みを聞き出そうとするものの、うまくいかない。

そんな中、影山が解散しようと言い出し、飯塚とマリックを驚かせる。影山は、解散前にお別れパーティーを開くことを提案。最後にみんなで言いたいことを言って楽しく騒いでいるうちに、佐知も悩みを言いたくなるかもしれないと考えたからだった。
飯塚は、佐知に告白すると意気込む。影山は結花(石川恋)もお別れ会に呼んで、自分の気持ちに決着をつけるつもりだった。
それぞれが打ち明けたい思いを抱きながら、研究所解散のお別れパーティーがにぎやかに始まり…。

ー「作品名」公式HPより引用

 

▲この【ボイスⅡ110緊急指令室1話】の内容を無料でフル視聴するならこちら!(2週間無料で見放題)

【イタイケに恋して】最終話の感想・口コミ・評判は?

 

T

あわせて読みたい

まとめ【イタイケに恋して】最終話あらすじネタバレ感想まとめ!

最↓

\【イタイケに恋して】を無料動画で楽しむならコチラ/

【イタイケに恋して】は
動画配信サービス・Huluにて1話から最終話にて全話配信中です。
2週間の無料体験期間中は、日テレドラマが見放題♪
2週間以内に解約でき、解約金はいっさいかかりません

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。