ボイスⅡ110緊急指令室6話あらすじネタバレ感想!心霊スポット事件発生?!

2021年8月28日、唐沢寿明さんさん、石川透さん、真木よう子さんが主演の「ボイスⅡ110緊急指令室」6話が放送されました!

6話のゲスト声優さんは、日髙のり子さん。タッチの浅倉南役、となりのトトロのサツキ役、名探偵コナンの世良真純役など、大人気声優さんです。

先週はついに白塗り野郎の正体(安藤正信さん)がついに明かされましたねっ。ここからどうやって白塗り野郎確保まで持っていくのでしょうか?さっそく6話を見ていきたいと思います!

【ボイスⅡ110緊急指令室】6話のあらすじネタバレ!

ひかり(真木よう子)を階段から突き落とそうとする大樹!その時、駆けつけた樋口(唐沢寿明)が大樹を抱きしめる!樋口は、白塗りの男が大樹に植えつけた強い憎悪を前に、その目的を確信する。それは、樋口と大樹の親子の絆を壊すこと。そして、樋口には犯人の心当たりがあった。その記憶は25年前、ある少年の虐待事件に遡る……。

その頃、“白塗りの男”こと久遠京介(安藤政信)は、一般人に紛れ込み、日常生活を送っていた。自宅マンションに帰った久遠は、同居する母親に意味深な言葉をかける。
「樋口彰吾には僕がどう生きてきたか教えてあげないとね」
翌日。井戸から発見された遺体の身元が判明する。4人は全員同い年で同郷。白塗りの男に殺された刈谷、そして県警本部長の小野田とも特徴が一致していた。

一方、石川(増田貴久)は、精神的な症状を隠して捜査を続けるものの、手元の薬はあと1回分を残すのみになっていた……。
そんな中、ネットの生配信中に、配信者が心霊スポットで襲われた、という110番通報が入る!場所は3年前に女子高生が殺害された廃墟。配信された映像には、血塗れの少女が髪を振り乱しながら配信者・成瀬たちに噛みつく姿が映っていて……!ひかりは、成瀬がこれまでに配信していた“やらせ動画”と違い、今回の映像が本物であることを聞き分ける。現場に急行する緊急出動班!夜の心霊スポットで待っていたものとは……!?

ー「作品名」公式HPより引用

大樹を誘拐して、3日間教え込んだのは『母親を殺害したのがひかり』だという事である。
その事を含め、樋口は過去に関わった事件の中で被害者にあった久遠京介が犯人ではないかと考えた。虐待の現場を発見して、保護したが、恨まれていた。化粧もされていた跡もあり、逮捕された母親の口癖が「スマイル」だった。その事も含め所在をひかりが調べ始める。

その矢先、新たな事件が起こる。
人気動画配信者が廃墟で心霊動画を配信している」というものだった。

最初は、警察官たちもいたずら電話なのではないかと感じたがひかりが調べてみると、過去の映像と見比べてみると通報内容は本物であると判明する。

樋口たちが現場に急行し、被害者を保護するが現場に到着した際に、ひかりはかすかではあるが女性の呼吸音を聞き取っていた。その呼吸音が何なのかは判明しないままだった。

しかし、石川が被害者とみられる男と行動を共にしていると「ばれる訳にいかない」という言葉を聞くのだった。

そのまま、石川は薬の副作用なのか意識を失ってしまうが、現場の床にピンクの粉が落ちているのを確認した。

ひかりは、ピンクの粉の正体を調べ始めると、海外で流通している違法薬物である事を確認した。薬物は、錯乱を起こすと人の顔をかみちぎるなどの状態を起こし、問題になっていた。

動画配信者が、ドラッグを使って女性を陥れ、さも心霊動画のように配信していたようだ。

ひかり達の元に、動画と同じ呼吸音だけの通話がかかってきた。

急性薬物中毒を起こしている内山碧である事が判明し、先日家出をしているが連絡が取れない事で捜索願も出ているのだが、ひかりに「助けて」と助けを求めていた。

走行中の車のトランクに閉じ込められており、無理やり体に薬物を接種させた。

動画配信者である成瀬は、半年前まで芸能事務所に所属していたが、薬物を使用しているのではないかと疑いがでて契約解除になっている。

動画の閲覧数をあげるためだけに、女性を拉致している。
石川は「これが自分が関わる最後の事件にする」と樋口に宣言、絶対に助けると碧を助けるために車を走らせる。

ひかりは手がかりになる音を聞き出し、火葬場にいる事は判明し、成瀬が碧を殺害しようとしている。

成瀬も違法薬物を使用している為、錯乱状態に陥ると何をしているのかが分かっていない状態である。

現場に到着した樋口たちは成瀬を逮捕して、碧を助けようと試みるが、既に薬物が体に回ってしまい意識がない状態に陥っている。

石川が、蘇生を試みようとするが、ドクターカーが現場に来て処置しても助かる事はなく息を引き取った。

助ける事が出来なかった石川は成瀬に怒りをぶつける。

ひかりは、また助ける事が出来なかったと落胆している時、山城の携帯に急に辞職した小野田から着信。山城は居場所を聞くが小野田は石川に会わないといけないと石川の居場所を山城に聞く。

しかし、意識朦朧としながら歩いてた石川はある倉庫に入っていく。

そこに、小野田も来るのだが石川は意識をそのまま失ってしまい目が覚めると、小野田が変わり果てた姿で倒れている…気が動転している石川。

その一方で、京介は無線から樋口達の声を聞いて母親に話しかけていた。ベッドに横たわる母親だったが、足は既に変色していて顔は映らない。

本当に生きているのか…?

▲この【ボイスⅡ110緊急指令室6話】の内容を無料でフル視聴するならこちら!(2週間無料で見放題)

【ボイスⅡ110緊急指令室】6話の感想・口コミ・評判は?

白塗り男の正体がついに判明し、大樹にニセの情報を3日もかけて教え込んだ事が判明しましたね。自分が虐待されていた過去を持っていたものの、母親とどうしても一緒に居たかったからといって大樹まで巻き込むなんて…。どうして、そんな事をしないといけないのか「親子の絆」を壊すほどの事を樋口がしたのでしょうか…?!

Twitterでの感想口コミも見てみましょう!

 

【ボイスⅡ110緊急指令室】7話(次回)の内容・今後の展開は?

銃殺された小野田と、自分の手に握られた拳銃。意識が戻った時、目の前に広がる光景にショックを受けた石川(増田貴久)は、混濁する記憶を抱えて、逃げるようにその場を後にする。

小野田の遺体と逃げる石川を目撃した作業員から110番通報を受けたECUは、樋口(唐沢寿明)たちを現場へ派遣。突然の小野田の死、そして付近の防犯カメラに映った石川の姿に、警察内で衝撃が走る!
その頃、“白塗りの男”久遠京介(安藤政信)の自宅に、マンションの自治会長・美由紀が訪れる。傍受した警察無線の音が流れる室内を不審に思いながらも部屋の奥へと進む美由紀。そこには、エンバーミング処理された久遠の母親の遺体が横たわっていて……!悲鳴をあげる美由紀を、さらなる恐怖が襲う!

拳銃発砲殺人事件の通報から55分。石川が被疑者として手配される中、樋口は石川の無実を信じていた。小野田が白塗りの男と通じていた可能性が高いことから、樋口は石川が罠にハメられたと考えるが……。一方、ひかり(真木よう子)は、ECU副室長の早紀に、隠れて小野田と連絡をとっていた理由を問う。
樋口は、石川に薬を処方していた薬剤師・宮崎久子のもとへ。精神的な不安を抱えていた石川が無理を押して現場に出ていたこと、薬を飲まない状態が続くと、錯乱状態になる可能性があることを聞く……。
そんな中、石川の自宅から白塗りの男との関係を示す『はなまる』が描かれた箱が見つかる……!!

ー「作品名」公式HPより引用

一緒に暮らしている母親はベッドに寝たきりになったままですが、次回は母親のことも明かされるのでしょうか?

あわせて読みたい

【ボイスⅡ110緊急指令室】6話あらすじネタバレ感想まとめ!

白塗り男が言っていた樋口がお父さんというのも気になりましたが、児童養護施設に行った後にどんな生活をしたのでしょうか?
母親と離された事で親子の絆を壊されたと思い込んでいるのか、子供への執着心や親子という事に関しての執着心は誰よりも深そうですよね。

白塗り男は樋口に対して異常な執着心がある為、今後は大樹にも、もっと近づく可能性も潜んでいるかもしれませんね!

ボイスⅡ110緊急指令室6話を見逃した方は、無料で見れる動画がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね▼

\【ボイスⅡ110緊急指令室】を無料動画で楽しむならコチラ/

ボイスⅡ110緊急指令室】は
動画配信サービス・Huluにて1話から最終話にて全話配信中です。
2週間の無料体験期間中は、日テレドラマが見放題♪
2週間以内に解約でき、解約金はいっさいかかりません

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。