大橋悠依が金メダル!ひこにゃん好きプロフィールやインスタのかわいい画像まとめ!


2020年7月23日から始まった2020東京オリンピック

さまざまな競技がすでに始まっていますが、25日に行われた女子水泳400メートル個人メドレーにて、大橋悠依選手がみごと金メダルを獲得しました

ひこにゃんをこよなく愛しているという大橋悠依選手。

そこで、五輪初出場だという大橋悠依選手の素性を探るべく、インスタ画像やプロフィールについてまとめてみました。

あわせて読みたい

大橋悠依は、ひこにゃん好き?

個人メドレーの代表で全4泳法のスペシャリストと期待がかかっていいた大橋悠依選手がみごと、その期待の応える形で金メダルを獲得しましたね!

そんな大橋悠依選手の原動力のひとつとなっているのが、地元・彦根のゆるキャラ、ひこにゃんだそう。

滋賀県出身ということで、地元を応援する形でひこにゃんとのツーショットがインスタでもたくさんあげられていますね。

大橋悠依選手は日頃からひこにゃんの靴下を愛用していて、勝負ソックスなんだとか☆

2017年には、水泳世界選手権で銀メダルを獲得した際、彦根市から市民栄誉賞を贈られた大橋悠依選手。

授賞式会場にひこにゃんが記念品を持って登場すると、大橋悠依選手は満面の笑みを浮かべ、ぬいぐるみなどのキャラクターグッズを受け取ったそうです。

また、今年2020年4月3日、五輪出場が決まった際にも父・忍さんからのLINEでの祝福メッセージには、ひこにゃんスタンプを添えて返信した・・・などなど、ひこにゃんエピソードがいっぱい☆

幼い頃から地元滋賀の「彦根イトマンスイミングスクール」で水泳を学んできた大橋悠依選手ですが、2020東京オリンピックでの金メダルに地元滋賀のサポーターたちも今ごろ歓喜に沸いていることと思います。


大橋悠依のプロフィールは?

大橋悠依選手のプロフィールと、これまでの水泳の成績についてまとめてみました。

大橋悠依選手のプロフィール》

  • 1995年10月18日生まれ(25歳)滋賀県彦根市出身
  • 草津東高校出身
  • 東洋大学出身
  • 身長175センチ

 

大橋悠依選手のこれまでの戦績》

  1. 2017年 日本選手権 200メートル個人メドレー優勝・400メートル優勝
  2. 2018年 日本選手権 200メートル個人メドレー優勝
  3. 2018年 パンパシフィック水泳選手権 200メートル個人メドレー優勝・400メートル個人メドレー優勝
  4. 2018年 アジア大会200メートル個人メドレー2位、400メートル優勝
  5. 2019年 世界選手権400メートル個人メドレー3位
  6. 2021年 日本選手権400メートル個人メドレー優勝

*200メートル個人メドレー 2分07秒91…日本新記録
*400メートル個人メドレー 4分30秒82…日本新記録

大橋悠依選手の原動力となっているひこにゃんのほか、”嵐”のファンであることも公言しており、試合前には嵐の曲を聴きながらリラックスするのがルーティーンだそうですよ☆

いままで数々の試合でメダルを獲得してきて、世界ランキングでもメダル圏内とは言われてきた大橋悠依選手ですが、ずっと順風満帆にきたわけではなく、東洋大学進学後は膝の故障と貧血に見舞われ、成績が伸び悩んだ時期もあったそう。

ここで競技生活を終える選手もいるなかで、大橋悠依選手は食生活を見直し、みごと貧血を克服、ふたたびトップ選手として返り咲いたのですね。

今回の東京五輪が初出場、しかもいきなりの金メダルというのは、ご本人もさぞ感慨深いものがあるのではないでしょうか。

大橋悠依のかわいいインスタ画像まとめ

大橋悠依選手はかわいいというよりは美人に近い雰囲気があり、竹内結子さんに似ていると巷では言われていますね。


大橋悠依はひこにゃん好き?プロフィールやインスタのかわいい画像まとめ!

以上、ひこにゃんファンだという大橋悠依選手のプロフィールやインスタのかわいい画像について調査してみました!

金メダルを獲得した試合直後のインタビューでは、目に涙を浮かべながら「不安もあったが、とにかく自分のレースをしようと思っていた、自分を信じて泳いだ」と語っていました。

ひとまずお疲れ様!と声をかけてあげたいですね!

あわせて読みたい

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。