遠藤結蔵(ゲオ社長)の年収や経歴は?家族などプロフィールも調査!

2021年7月22日放送の『カンブリア宮殿』でゲオホールディングスの社長である、遠藤結蔵氏が登場します!

リユース業界トップのゲオですが、ゲオホールディングスの傘下に、同じく中古品を扱うセカンドストリートをも抱えています。

そんな中古品業界最大手のゲオホールディングスの社長の遠藤結蔵さんですが、年収やプロフィールなどが気になりますよね。

そこで遠藤結蔵さんの年収・経歴、ご家族などプロフィールなども調べてみたのでご紹介します☆

遠藤結蔵(ゲオ社長)の年収は?

DVDレンタル店「ゲオショップ」の事業を柱にして、さらにリユース事業として「セカンドストリート」も展開も大きく手掛けている遠藤結蔵さんの年収はいくらなのでしょうか?

このコロナ禍でも、「セカンドストリート」だけでも全国に700店以上のという店舗数を誇り、さらにアメリカ・台湾・マレーシアにも直営店を出すなど順調に会社をのばしていることから、かなりの年収・年俸をもらっていると思われますが、実際の数字は公表されれおりませんでした。

ただ、ゲオホールディングスとして直近2021年3月期の売上高の調べてみると、 3,283億58百万円(株式会社ゲオホールディングスの企業概要より)もの売上を出している実績を見ると、おそらく年収は5千万以上は手堅いのではないかと予想します。

衣料・雑貨・家電など、取り扱い商品も幅広く、SDGsという時代に沿った事業の目の付けどころが経営者として素晴らしいですよね。

遠藤結蔵(ゲオ社長)の経歴は?

遠藤結蔵さんの経歴を調べてみました。

  • 1978年1月21日生まれ、名古屋愛知出身
  • 1996年   滝高校 卒業
  • 2000年   早稲田大学 卒業
  • 2000年   日本マクドナルド 入社
  • 2000年   株式会社ゲオ 入社
  • 2004年   取締役社長室副室長 就任
  • 2011年    代表取締役社長 就任

遠藤結蔵さんは、大学ご卒業後、新卒としてマクドナルドに入社して退社したのち、父・遠藤結城さんの後を引き継ぐ形で、株式会社ゲオに入っています。

株式会社ゲオは父・遠藤結城さんが1986年に脱サラし創業した会社(ビデオロードショー美里店)でしたが、2004年に父・遠藤結城さんが運転するメルセデスベンツの車にのっていたところ車両不備のため事故を起こし亡くなったため、息子である遠藤結蔵さんが引き継いだという経緯があります。

父・遠藤結城さんが車から降りて無人となった車が、現場の坂道を後進したのが原因とのことで、損害賠償を求めた裁判までいったのですが、結果的にはメルセデスベンツに不備・欠陥はなかったとして棄却されています。

当時父・遠藤結城さんが乗っていた車種は、メルセデスベンツ「SL350」の右ハンドルだそうです。

遠藤結蔵さんはがマクドナルドに入社した背景としては、1999年に父・遠藤結城さんが株式会社藤田商店から取得した会社がビデオレンタル事業の日本ブロックバスター株式会社だったのですが、その株式会社藤田商店の社長・藤田田氏が経営していたのが日本マクドナルドだったそうです。

父・遠藤結城さんの勧めがあって”修行”という形で日本マクドナルドに入社したのですね。

遠藤結蔵(ゲオ社長)のプロフィール・家族構成は?

引用元:moneypost.jp

遠藤結蔵氏についてのさらなるプライベートなご家族の情報までは公開されておらず、つきとめることはできませんでした。

結婚はしているのか?お子様はいらっしゃるのか?はたまた、独身貴族なのか?…詳細がわかりましたらこちらに追記したいと思います。

遠藤結蔵(ゲオ社長)の年収や経歴は?家族などプロフィールも調査!【まとめ】

以上、2021年7月22日放送の『カンブリア宮殿』で登場するゲオホールディングスの社長である、遠藤結蔵氏についての年収・経歴・プロフィールなどについてまとめてみました。

コロナの巣ごもり需要で会社の売上に弾みがついたのもゲオにとっては幸運だったといえますね。

オンデマンドだどんどん市場を拡大させてレンタルショップが低迷していくなかで、リユース・中古販売事業に目をつけるところはさすが社長としての敏腕ぶりがうかがえますよね。

国内での事業成功に加え、企業売買や海外事業展開を促進していることから、これからもますます会社としての成長に期待したいですね。

 

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。