マグロ解体師1級の難易度は?給料や年収など儲かるのかについて調査!


ハロプロのアンジュルムメンバー・川村文乃さんが、日本で9人目でかつ女性初となる「マグロ解体師1級」の資格試験に合格されたとのニュースがありましたね。

マグロの解体ショーをするのに資格がいるなんて知りませんでしたが、実は超難関なんだそうです!

そこで、マグロ解体師の資格について、

  • マグロ解体師1級の難易度は?
  • マグロ解体師1級の気になる給料や年収・いくら儲かるのか?
  • マグロ解体師1級を取った有名人・芸能人は誰がいる?

について調査してみました!


マグロ解体師1級の資格の難易度や合格率は?

マグロ解体師1級の資格に必要な技術と難易度は?

今回、ハロプロのアンジュルムメンバー・川村文乃さんが「マグロ解体師1級」を取得されたとのことですが、ネットニュースに取り上げられるということは、それほど難易度は高めということが考えられますよね。

そこで、そもそも「マグロ解体師」とはどういった資格なのか調べてみると、「一般社会法人全国鮪解体師協会」という立派な協会があって、そこで定められた資格だったのですね。

「マグロ解体師エキスパート検定」とは、マグロの性質を理解し、五感の演出を加えながらマグロを解体、その素晴らしさを伝えることのできるスペシャリストに与えられる認定資格制度です。マグロ解体ショーのプロフェッショナルとして必要のな知識と技能を身に着け、それを客観的に審査し、証明する検定です。

一般社会法人全国鮪解体師協会HPより

 

そして、マグロ解体師1~3級あるうちの最上位である1級の資格規定が

「マグロについて基礎的な知識を持ち、様々な場面で五感の演出を加えながら各種包丁類一式を使用して、口上を立てながら豪快にマグロを解体することが出来ること」

となっていて、ただマグロをさばいて解体すれば良いというワケではなく、”口上”といって半分演技するかのようにエンターテイメントとして披露する技術も必要なので、かなりの訓練や実践が必要になってくる、大変難易度の高い資格と言えます。

マグロ解体師1級を取得する費用や厳しい合格率とは?

「一般社会法人全国鮪解体師協会」の開催する座学・講習を受けて、実地研修も受けて、晴れて試験をパスしたら、やっとマグロ解体師としてデビューすることができ、デビューするまでに3ヶ月~1年間の期間を費やす必要があります。

その費用は、最上位のマグロ解体師エキスパートコースにして、¥324,000!!

標準期間が3ヶ月ということなので、うまくいけば3ヶ月、もしくはそれ以上の期間と費用を覚悟して臨む必要がありそうですね。

 

そして、現在日本でマグロ解体師1級を取得されているのは、なんとたったの8人!

そして今回アンジュルムメンバー・川村文乃さんを入れて9人ということで、かなり希少価値も高いといえますよね。

しかも女性初ということで、あの大きくて重いマグロのカタマリに包丁を入れて解体していこうと思ったら、女性にはちょっと手ごわい、かなりの腕力・握力が必要だと思うのですが、川村文乃さんはそれをクリアしたということですね。スゴイ☆


マグロ解体師1級は儲かるの?給料や年収はいくら?

マグロ解体師のなかでも1級となると、ズバリ!かなり儲けは良いみたいです。

具体的には、各地のイベントのマグロ解体ショーに呼ばれて解体する、というのがお仕事モデルなので、イベントギャラという形の報酬になるのですが、1回のイベントで10万円が相場、うまくいけば20~30万円もなるんだそう!

売れっ子解体師さんはイベントに引っ張りだこになるので、年収2,000万円を超えるスゴ腕解体師さんもいるそうですよ☆

しかも、このマグロ解体ショー、年々イベントが増えているそうで、かなりアツい・美味しい業界なんだそうです。

これだで儲ければ、資格試験の費用はあっという間にリカバーできますので、一攫千金狙いでマグロ解体師1級を目指してみるのも面白いかもしれませんね^^

\ふるさと納税に!美味しいマグロが食べたい…☆/

マグロ解体師1級を取得した芸能人は誰がいる?

たいへん希少なマグロ解体師の資格ですが、芸能人で取得した人ではすでに2名いらっしゃるんですね。

《マグロ解体師を取得した芸能人》

  • 香田晋さん…2010年に取得後、芸能界引退し、地元・福岡で料理店を経営していたこともある。
  • 横尾渉さん(Kis-My-Ft2)…2017年取得。芸能の仕事のかたわら、切り付け・口上を特訓し、一度は試験に落ちるもふたたび挑み、見事合格する。

「一般社会法人全国鮪解体師協会」の公式HPを見ると、日本全国でマグロ解体師1~3級を取得された方たちのお名前や顔写真まで載ってて、ハチマキ姿の横尾渉さんもちゃんと載ってますよ^^

マグロ解体師になるには、大金を払って講義を受講・試験や実習をパスし、巨体のマグロを抱えながらさばかなければなりませんので、身体を鍛えることも欠かせないそうです。

川村文乃さんも、女性は男性と比べ声が高いということで、受講当初は講師から「荒々しさが足りない」と助言されてから、高知の方言も交えて野太い声の出し方を身につけ、「漁師さんになったつもりで」特訓したそうですよ。


マグロ解体師1級の難易度は?気になる給料年収など儲かるのかについて調査!【まとめ】

以上、マグロ解体師となるための資格について、難易度や取得したあとの気になる給料や年収・いくら儲かるのかについて調査してみました!

今回晴れてマグロ解体師1級を見事取得された川村文乃さんですが、高知出身でもあり、ハロプロの公式サイトでも特技は「カツオをさばくこと」を述べているくらいですので、素質があったんでしょうね。

好きこそものの上手なれ…ですね☆

ここまでお読みいただきありがとうございます^^

\ふるさと納税でネギトロ丼♪/


お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。