香港飯店0410佐賀のメニューやアクセスは?実食レポートの画像アリ!

韓国で大人気のグルメ美食家・料理研究家ペク・ジョンウォン(백종원)さんが日本で展開する、韓国風中華料理店「香港飯店0410(홍콩반점)」の佐賀店が9月28日にオープン!

東京・大阪についで九州エリアでは初出店となる「香港飯店0410」の佐賀店ですが、そのレストランの隣接する「国際市場」では韓国のスーパーと見まがうほどの本格的な韓国食材の販売店が併設されました。

そんな「香港飯店0410」の佐賀店のメニューや店舗へのアクセス情報が気になる方も多いと思います。そこで、

  • 香港飯店0410」佐賀店の店舗へのアクセスや営業時間、メニューは?
  • 香港飯店0410」佐賀店のメニューはテイクアウトができるのか?
  • 香港飯店0410」佐賀店の実食レポートを多数の写真とともにご紹介!
  • 香港飯店0410」佐賀店の横に併設された「国際市場」で販売されている韓国食材とは?

についてまとめました!

香港飯店0410佐賀の店舗とメニューと営業時間は?

香港飯店0410佐賀鍋島店の店舗の詳細を調べてみました!まずは、店舗のアクセスと営業時間については以下の通りです。

店舗名 香港飯店 0410 佐賀鍋島店
住所 〒849-0933 佐賀県佐賀市卸本町5−28 ゆっつらーと1階
電話番号 0952-37-9595(050-3163-9255)
営業時間 平日 11:00~15:00(オーダーストップ14:30)
17:00~22:00(オーダーストップ21:30)
土日祝11:00~22:00(オーダーストップ21:30)
定休日

また、香港飯店0410佐賀鍋島店のメニューは以下の通りです(すべて税込価格です)。こちらのメニューは、佐賀鍋島店のみのというよりは、香港飯店0410すべてのチェーン店で同じメニューとなっていますね。

  •  チャジャン麺 ¥730/大¥880
  • チャジャンバプ ¥980
  • ちゃんぽん ¥830/大¥980
  • ちゃんぽんバプ ¥930
  • 焼きちゃんぽん ¥980
  • タンスユク 小¥1,600/大¥2,600

メニューはこの6種類のみとなっていて、こちらのメニューはすべてテイクアウトが可能と店内メニュー表に明記してあり、店舗の目の前の駐車場には香港飯店0410さんの配達用の専用車のバンがありましたよ。テイクアウトの範囲はどこまで来てくれるのでしょう?確認しだい追記したいと思います。(※テイクアウトは11月より開始されるとのこと)

また、お店の営業時間は通しでやっているのではなく、お昼休憩をはさんでお昼と夜に分けられています(※店舗のドアには、土日祝日は通し営業と書かれてありますが、私が訪れた土曜に遅いお昼時間に行こうとしたら、”その時間は休んでいるので夕方17時以降にきてください”とのことでした)。

香港飯店0410佐賀の実食レポート【画像アリ】

外観入口の様子

香港飯店0410佐賀店でに入店すると、店内には地元のお客さんのうち韓国語をしゃべっているネイティブの方もいらっしゃいました。さっそく注文して実際に食べてみたお店の人気定番メニュー3点をご紹介します!

チャジャン麺

¥730/¥880(大)

チャジャン麺(짜장면)といえば、韓国ドラマを見ていればどこかで必ず見かける大衆料理ですよね。香港飯店0410でも看板メニューとなっていってお店に入っていたお客さんがだいたい注文していました。

真っ黒いソースが印象的ですが、まったく辛くはなくてほんのり甘くてこってりしたソースが麺とからんで、たまに無性に食べたくなります。そして食べるときは、ハシでしっかり混ぜ混ぜしてから頂くのがチャジャン麺(짜장면)の鉄則の食べ方ですね。

そして、ハズせないのが、生の玉ねぎとたくさんにつきだし。韓国のお店ではチャジャン麺(짜장면)と必ずセットで出てきます。香港飯店0410さんでも出てきたので、本当の韓国のお店のようでこだわりが感じられますね。

私が普段、家で食べるチャジャン麺とは違い、しっとりした麺とソースがやはり本格的で、ネイティブの方がお店に来るのも納得です。
香港飯店0410さんのチャンポン、ぜひ夜食に配達してもらいたい…!

\家で食べ食べたくなったときに!ストック用人気チャジャン麺▼!/

チャンポン

¥830/大¥980

韓国式チャンポン(짬뽕)は長崎ちゃんぽんとはあきらかに違う、辛いラーメンに近いものですね。
海鮮という点は同じで、イカをはじめ野菜がたっぷり入っていて、食欲の落ちる夏で汗を吹きながらでも食べたくなる麺です。麺もやや太めのチャンポン麺。

チャンポンが辛かったとしても、チャジャン麺がほんのり甘いので、一緒に食べるのもアリです!私は、韓国式中華料理店にきたら、必ず両方注文します。麺×麺ですが、ソースの麺料理とスープの麺料理まったくぶつからないですよ。

\辛ラーメンの代わりに辛い海鮮ラーメンが食べたくなったらコレ▼!/

タンスユク

小¥1,600/大¥2,600

タンスユク(탕수육)は、酢豚のこと。カリッと揚げたての豚肉に、甘酸っぱいソースを直接かけるか、別皿に添えてくれます。

本場、韓国でもこのソースは直接かけてもらうか、別添えにするかは好みによって分かれるので、お店ではだいたい対応してくれます。

香港飯店0410さんでも、私たちの好みを伝えると、快く快諾してくださり、ソースを別添えにしてくださいましたよ。これで最後まで酢豚のお肉をよりサクサク、アツアツの状態で食べることができます!
是非お好みに合わせてオーダーしてみてくださいね☆

\大阪王将の酢豚なら自宅ですぐ作って食べられます▼!/

香港飯店0410佐賀「国際市場」の韓国食材の全貌とは?

香港飯店0410さんのすぐ隣には、同じオーナーが経営する「国際市場」という韓国食材のお店があり、まるで韓国のスーパーそのものでした!

売ってあるものは主に、

  • インスタント ラーメン
  • スナックお菓子
  • お酒(チャミスル、マッコリ)※お酒は年末ごろに販売開始されるとのこと。
  • 飲み物(シッケ、栄養ドリンクのバッカス、美酢)
  • 冷凍食品(ホトック、王餃子)
  • キムチ、総菜
  • 石鹸
  • パック
  • お茶(健康茶、ゆず茶、しょうが茶、かりん茶)
  • 調味料(しょうゆ、塩、水飴、唐辛子粉、テンジャン味噌、春雨)

韓国に旅行にいった帰りにスーパーによって買って帰りたい食材がすべてあったと言ってもよいほどの種類の豊富さです。

ラーメンに一つとっても韓国のコンビニだと顔負けしちゃうくらいの種類の量です。

ビビンパを食べる石鍋や、韓国のレストランで使うような銀色のスプーンと箸のセットも売ってましたよ。

全てもちろん本場の韓国で買うよりは割高ですが、すぐに韓国にいけない状況では、こんなに手近でそろえることができるのは嬉しいですね。

 

まとめ:香港飯店0410佐賀の店舗とメニューは?実食レポートの画像アリ!

以上、佐賀に新しくオープンした香港飯店0410さんの店舗情報やメニュー、実食した感想を写真とともにご紹介しました!

韓国にすぐに行けない状況でも、たまに無性に食べたくなる韓国風中華料理のチャンジャン麺・チャンポン・タンスユク。日本、それも東京大阪以外でも食べられるようになったなんてありがたいし嬉しい!

お近くに住まわれてる方や、配達のエリアに該当する方は、ぜひ試してみてくださいね☆

\美酢(みちょ)の珍しい味、カラマンシー味のレポートはコチラ▼!/

あわせて読みたい

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。