井村屋直営店のメニューおすすめは?テイクアウトやアクセス方法についても調査!

2021年7月20日㈫に、なんとあの「井村屋のあずきバー」で有名な井村屋さんが、和菓子を販売する直売店舗「菓子舗 井村屋」をオープンします !

井村屋さんといえば、あずきバーだけでなく、メロンアイスや肉まんでも有名なお菓子メーカーさんで長年ファンの方も多いですよね。

そんな井村屋さんが満を持して待望の直営店舗「菓子舗 井村屋」をオープンされるとのことなので、販売されるおすすめメニューやテイクアウトできるのか?アクセス方法などを調べてみました^^

井村屋直営店のメニューおすすめは?テイクアウトはできる?

直営店舗「菓子舗 井村屋」さんではいろいろな和菓子がイートインはもちろん、テイクアウトもできる作りとなっていますが、どんなメニューがあるのでしょうか?

さっそくメニューを見てみましょう!

  • 酒々(ささ)まんじゅう 芳醸菓(ほうじょうか)…2個330円/テイクアウト6個972円、10個 1,620円
  • あんころもち おとづれ…2個330円/テイクアウト6個972円、10個1620円
  • 菓子舖井村屋ようかん 彩(いろどり)(抹茶・小倉・煉)…2切385円/テイクアウト1本756円、3種セット2268円
  • どら焼き 多気の笠(かさ)…1個220円/テイクアウト1個216円
  • 玉砂利(たまじゃり)…テイクアウトのみ1袋324円
  • お抹茶…1杯550円
  • 和紅茶(HOT/ICED)…1杯550円

菓子舗 井村屋」で販売されているこれらの和菓子には、三重県産の餅米や小麦粉、甜茶など地元の食材がふんだんに使われていますよね。

目玉としては、同じく2021年7月20日から発売される、井村屋さんオリジナルのブランド酒「福和蔵(ふくわぐら) 純米酒/純米吟醸酒」が使われている、この直営店舗「菓子舗 井村屋」でしか食べられない和菓子がラインナップに入っていることでしょうか。

井村屋さんでは、2019年に新たに酒事業に参入されたのですね。
この「福和蔵 純米酒/純米吟醸酒」もこちらの直営店舗「菓子舗 井村屋」で購入することができますし、今後通販でのお取り寄せも展開していくと公式発表していますよ。

  • 福和蔵 純米酒 生酒(1800ml/¥5000、720ml/¥2000、300ml/¥920、180ml/¥620)

  • 福和蔵 純米酒(1800ml/¥4500、720ml/¥1800、300ml/¥840、180ml/¥560

  • 福和蔵 純米吟醸 生酒(1,800ml/¥5500、720ml/¥2200、300ml/¥1000、180ml/¥680)

このほか、季節限定のおしるこぜんざいなども季節に応じて発売されるとのことなので楽しみですね。

井村屋直営店のアクセス方法は?

直営店舗「菓子舗 井村屋」さんのアクセス方法を含めた基本情報は以下の通りです。

旗艦店として独立した店舗を構えるのではなく、三重のリゾート商業施設「VISON」の敷地内に入店するのですね。

市街からはやや遠く交通の便がよいとはいえない立地ではありますが、ここから車で約30分のところにあの有名な観光スポット、伊勢神宮がありますので、参拝の際に立ち寄るのもいいですね。

店舗名 菓子舗 井村屋
住所 〒519-2170
三重県多気郡多気町ヴィソン672番地1 サンセバスチャン通り9
電話番号 0589-67-2920
営業時間 10:00~18:00
※営業時間などは変更の可能性がございます。
定休日  ₋

井村屋直営店のメニューおすすめは?テイクアウトやアクセス方法についても調査!【まとめ】

以上、2021年7月20日㈫にオープンする、「井村屋のあずきバー」で有名な井村屋さんの、和菓子を販売する直売店舗「菓子舗 井村屋」についてのご紹介でした!

井村屋さんのあずきばバーなどのアイスが小売店として販売されるのかと思いきや、「菓子舗 井村屋」オリジナルの和菓子が食べられるのですね。

井村屋さんはつい先日も、創業以来初となる、なんと1年もの冷凍保存が可能な「あんぱん」を新発売するなど、話題が絶えませんね。

地元・三重県産の素材を使ったここでしか味わえない「菓子舗 井村屋」さんのスイーツは和菓子好きにはたまらないラインナップとなっていますので、お近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてくださいね^^

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。