タコの心臓の位置ってどこなの?なぜ数は3つあるの?

taco

タコの心臓の位置って体のどこにあるんだろう?なぜ数は3個もあるの?…

先日、旦那さんがいつもの辛ラーメンに、丸ごと買ってきたタコを半生に湯がいてブツ切りにしたものをラーメンにのせた韓国式タコラーメンを作っていた際、タコの心臓の数が3つもあることを初めて知り、さっそくタコの心臓の位置や数について調べてみました!

タコの心臓の位置ってどこなの?

taco5

タコの全体像って、頭と8本の足、以上…というイメージが強くないですか?そういえば、タコの心臓ってどこにあるんだろう…?

答えは、頭と思われていた部分が実は胴体であり、その胴体の上部に「心臓」1つ「えら心臓」2つがあります。

タコの心臓はなぜ数は3つあるの?

tako3

タコの心臓はなぜ数は3つあるの?

タコの心臓が3つもある理由、それはタコが獲物を追ったり外敵から逃れようと、海中を素早く泳ぎ回るために必要な、たくさんの酸素を血液に運んでもらって全身に送るため、です。

タコは海中を時速40キロものスピードで泳ぐことができるのです。

時速40キロの感覚とは、人間が自転車で全速力で走る速度とイメージしたら分かりやすいと思います。

考えただけでも息切れしそうなハイスピードです。

ちなみに、タコと同じ理由でイカも心臓が3つありますよ^^

タコの脳は9個もある?!

タコは8本の足(腕)を自由自在に動かすために高度な神経系を持つと言われています。

その神経系の中枢が1つタコの頭部分にあって、8本の足を動かすのに必要な情報を処理するための小さな神経系が8本の足(腕)にあります。

生物学者によってはこれらの神経系をまとめて脳と呼んでいることから”タコは9個の脳がある”と言われているわけですが、8本の足(腕)が中枢の脳から完全に独立して動いているのではなく、中枢の脳と足(腕)との間に相互に神経の情報のいききがあります。

ですので、細かく言うと、タコが9つの脳を持つというよりは、1つの脳と8本のとても優秀な足(腕)を持っている、と理解できそうですね。

実際、タコの神経細胞の3分の2が足(腕)や胴体にあることで、すべての足(腕)をたくみに動かすことができるだけでなく、周囲にあるものの感触や味、匂いを敏感に感じ取ることができるそうですよ。

いかにタコの中枢の1つの脳と8本の足(腕)が連携プレーが密に機能しているか、ひとつ謎が解けましたね。

タコの心臓の位置ってどこなの?なぜ数は3つあるの?【まとめ】

tako2
  • タコの心臓の位置はどこかというと、頭の形のように見えている胴体部分の上部にあります。
  • タコの心臓の数が3つもある理由は、海中で素早く泳ぐために必要な酸素を全身に送り届けるため、です。

以上、タコの体の謎について気になったことをまとめてみました。普段なにげなく食べている生き物にもまだまだ知らないことがいっぱいあるんですね^^

taco

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。