野呂佳代テーピングの理由は?FNS歌謡祭のAKBと激しいダンスでケガ?

野呂佳代テーピング

2021年12月8日「冬のFNS歌謡祭」の第二夜がありましたね!なかでもAKBの「根も葉もRumor」ダンスパフォーマンスにて、一緒に参加した野呂佳代さんがテーピングしていることが分かりました!

このステージに向けてかなりの練習を積んできたのかケガや故障でもしたのか気になりますよね。そこで、

  •  野呂佳代がテーピングしているのはなぜ?AKBのダンスが激しすぎる?
  • 野呂佳代はテーピングしながらのパフォーマンスで世間の反応は?

について調査してみました!


野呂佳代がテーピングしているのはなぜ?AKBの激しいダンスがケガの理由?

元AKBの野呂佳代さんが2021年12月8日放送の「冬のFNS歌謡祭」にてAKBと一緒にキレッキレのパフォーマンスを見せてくれて、その激しいダンスと共に野呂佳代さんの足に巻かれたテーピングに注目が集まっていますね!

このパフォーマンスの一番最後のシーンで、身体を倒して息も絶え絶えな様子が伝わってくるラスト。ふくらはぎの部分がグルグルにテーピングしているのが見えますよね!

この日のFNS歌謡祭は野呂佳代さんにとって実は初めての出演だったそうで、この完ぺきなダンスパフォーマンスを見せるためにかなりの時間を体力を徹して準備してきたのが伝わりますよね。

野呂佳代さんのテーピングの理由は、このAKBとのコラボダンスのパフォーマンスのために練習に練習を重ねた努力の証と言えそうです。

野呂さんといえば、

  •  1983生まれの現在38歳
  • AKB48とSDN48の元メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めており
  • 2012年にSDNを卒業

した、れっきとした元アイドル。昔はダンスな歌などをメイン活動していましたが、現在はバラエティやCMで活躍していますよね。

そんな野呂さんも原罪では38歳で体格もややポチャなことを考慮すれば、今回のダンスパフォーマンスは、かなりこたえたハズ・・・!

いつもバラエティでは、いじられキャラとして奮闘している野呂さんですが、元アイドルとしての意地が垣間見えた感じですよね。さすが初代チームKの意地といったところでしょうか☆


野呂佳代がテーピングしながらの出演に世間の反応は?

野呂佳代さんが出演したAKBの「根も葉もRumor」のパフォーマンスで見せた激しいダンスに、世間ではとても好意的に見られていて、

  • 勇気づけられた
  • 元気をもらった

と、野呂佳代さんを誉めたり応援したい!という声がたくさん見られますね。

まとめ:野呂佳代がテーピングの理由は?FNS歌謡祭のAKBと激しいダンスでケガ?

以上、野呂佳代さんがテーピングをしていた理由について調べてみました!

野呂佳代さんのテーピングの理由は、AKBとのコラボダンス「根も葉もRumor」のパフォーマンスの練習のため足を痛めて、本番に万全の態勢で臨んだため。

野呂佳代さんのアイドル魂が光る名パフォーマンスでしたね。またアイドル復活する日が来るのかも?!これからも応援しています☆

 

 


野呂佳代テーピング

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。