【おひるねアート】撮影会@久山、準備するものは?可愛く撮るコツは?

寝相アート

福岡県粕屋郡の久山にて、日本お昼寝アート協会の認定講師、福岡ちゃみさんによる「おひるねアート撮影会」が実施されるのでご紹介したいと思います。
子どもが寝ているときの可愛らしい寝相アート。一度はやってみたいなぁと思っていましたが、何から準備していいのやら…?私も持ち物リストをチェックしてぜひ参加してみたいと思います!

 


お昼寝アートのプロがサポートしてくれます!

お昼寝アートのプロ、認定講師とは?

日本にお昼寝アート協会なるものがあるのですね!

その日本お昼寝アート協会での講義や実技講座などを経て資格を取得された方が認定講師として、地域のさまざまなイベントで撮影会を開いていらっしゃるそうです。

その協会の認定講師として活動されている、福岡ちゃみさんも福岡の色々な各地で精力的にお昼寝アート撮影会を開かれています!

そんなプロの方に、寝相アートのコツを教えてもらえるとても良いチャンスなので、寝相アートにご興味のある方は是非参考にしてみてくださいね!

おひるねアート撮影会inレスポアール久山、準備するものは?

撮影会の基本情報です!

<日時>4月10日(土)

<会場>レスポアール久山 2F和室(福岡県糟屋郡久山町久原2603-1)

<駐車場>無料

<参加費>2アート 3500円(衣装1着無料)、3アート 4500円(衣装2着無料) ※衣装のお持込み大歓迎!

<持ち物>カメラ(スマホ・タブレット等、撮影ができるもの)、いつものお出かけママバッグ(赤ちゃんの好きなおもちゃやおやつなど)

<申し込み方法>保護者氏名・連絡先・お子様のお名前・月齢・性別・ご兄弟参加の有無をLINEより送信してください(LINE@ID : @sik0024n)

赤ちゃんの衣装は現場で借りることができるので、身軽に参加できそうですね!

 


うまく撮るコツは?

3種類のアートの中からお好きなアートを撮影するのですが、実際にお子さんの写真を撮るのは、親御さんです!

その撮影にあたって、シャッターを切る瞬間や角度などのコツを、そばで講師の方がレクチャーしてくださいます。

寝ている赤ちゃんを泣かせずに上手に撮るコツ…知りたいですよね!!それはズバリ!!…

 

…赤ちゃんを撮影直前にゴロン~させるのではなく、撮影する少し前に抱っこからおろしてあげて、遊ぶ時間をとりながらママから離れる練習しておきます

そして、「〇〇ちゃん~ゴロンしようね~」と声をかけてあげて、赤ちゃんの緊張する気持ちをやわらげてあげながら徐々に撮影モードに持っていくと、赤ちゃんが自然に笑ってくれる確率が高くなりますよ♪

あとは、ママが赤ちゃんから見える距離にいてあげて、笑いながら声をかけ続けてあげるといいですね。

せっかくの写真撮影だし、ママパパは気合十分なのに、いざ!って時に赤ちゃんがグズりだすこと、ありますよねぇ…私も苦労したことがあります(涙)…できあがったアルバムには、大泣きして身をよじらせているわが子(笑)。

それも思い出…というコトにしてますが、できるなら撮影もスムーズにおこなって、わが子の笑顔の瞬間を残したいものですよね♪

まとめ

赤ちゃんのとっておきの写真を残したくなる時って、1年365日いろんな季節のイベントごと…そのときどきの成長過程…たくさんありますよね。

お家で自分でDIYなど工夫して撮るのもいいけど、たまにはプロの手に頼れちゃう機会を利用して、いつもとは違ったクオリティの高い思い出の写真を残しておくのもいいですね!

※講師が撮影された写真は、基本的には講師ご本人からのお渡し・販売はしないとのことです。撮影会で講師が撮影した写真は、協会への報告用に保管するものです。講師が撮影した写真をご希望の方は、協会の方にご相談ください☆


寝相アート

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。