【あまおう】食べ放題!いちご狩りのコツは?


いちごが食べごろを迎えています!酸っぱいいちごの香りをかぐと、思わず食べたくなりますね。

いちごの王様といえば、九州ではやはり「あまおう」!

あまおう」はいちごの中でも、甘くて大きくて食べ応えのあるいちごの品種ですよね。

今回はその「あまおう」を食べ放題で思い切り堪能することができる福岡のいちごの農家さん、秋山園芸さんのご紹介です。いちご狩りのコツもお見逃しなく!


「秋山園芸」2021年いちご狩りの基本情報

今年のいちご狩りは、 2020年11月1日よりすでにお電話にて予約受付が開始されています。

いちご狩りの開放は、5月中旬までの予定です。また、お持ち帰りのみの予約も受け付けています🍓

<開催期間>2021年3月20日(土・祝)〜2021年5月23日(日)

<開催時間>2020年12月中旬~2021年5月上旬 10:00~16:00

<料金>60分食べ放題 中学生以上2000円、小学生1500円、3歳以上1000円。
※持ち帰り 100g/200円

<住所>福岡県古賀市久保260

<電話番号>080-1705-3946 (要予約。受付時間 8:00~17:00)


甘いいちごを見極めて、時間の限りあまおうを食べつくそう!

秋山園芸さんは福岡市内からも近いですが、九州自動車道古賀インターから車で10分の距離のところにありますので、遠方から車でのドライブにも最適!駐車場も完備しています。

ココで、美味しいいちごを探すポイントをまとめてみたので、ぜひ参考にして食べ放題のいちごを最後まで余すことなく堪能してくださいね🍓!

甘~いいちごを見分けるポイント
  • ヘタで見分ける…ヘタの緑色が濃く、ヘタが反り返っている。
  • いちご本体で見分ける…ヘタの方までしっかり赤く、表面のつぶつぶまで赤い。
    表面にはツヤ・光沢があり、つぶつぶのまわりが盛り上がっている。

 

また、ビニールハウスの中でもぎ取ったいちごはとても新鮮ではあるけれど、常温だと60分間そのまま食べる続けるにはちょっとぬるくて食べ飽きてしまうことも……。

そんな時は、魔法瓶・水筒を持参しましょう!

お出かけする前に魔法瓶・水筒のなかに冷たいお水を入れておきます。

そして、いちご狩りを開始したら、もいだいちごを魔法瓶・水筒の入れて冷たいお水を中に浸しておくのです!

そうすれば、時間が経って食べても、まるでお家の冷蔵庫の中で冷やしておいたいちごを食べるときのように、いちごが冷たくシャキッと冷たい食感なので、最後まで飽きることなく食べることができますよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね🍓

 

夏はイチジクも収穫できます♪

秋山園芸さんではイチジク狩りもできます。イチジク狩りなんて珍しいですよね。

秋山園芸さんでのイチジクは、福岡のブランド品種「とよみつひめ」を栽培しています。

イチジクはドライフルーツとして食べたことはあっても、生だと普段なかなか食べる機会もないですよね。
イチジクは生で食べると、果汁はみずみずしくやわらかい食感で、糖度が高い甘い果物です。

収穫したものを生のまま食べてもおいしいですが、ワインで煮込んだり、火を通してもおいしくいただけるそうですよ。

収穫時期は、7月下旬から。※イチジクの食べ放題はありません。

 


いちご狩りの帰りは、温泉に立ち寄って疲れを癒そう!

いちご狩りでたくさんいちごを食べた帰りには、同じく九州自動車道古賀インターに近いところにある「薬王寺温泉~偕楽荘」に立ち寄って、温かい温泉に浸かって疲れを癒すのもアリですよ♨

偕楽荘の名物である励明薬湯は、薬王寺の名水に厳選した漢方生薬をブレンドした名湯で、テレビや雑誌にも登場したこともある薬湯風呂です。

薬湯のピリピリっとしたお肌に心地良い刺激で、日頃の疲れを癒して活力をチャージしてみては?

<営業時間>05:00 ~ 08:30(受付08時まで)/ 10:00 ~ 23:00(受付22時まで)
※GW、お盆、年末年始は若干変更があります。

<定休日>毎週水曜日 (祝日の場合は営業)

<入湯量>【通常料金】大人:800円 子ども:350円
【朝風呂料金】大人:600円 子ども:無料

<個室貸切料・他>1日:5,000円 / 2時間:2,000円
※休憩・お食事専用貸切個室(お部屋に貸切湯等はありません)

<住所>福岡県古賀市薬王寺381

<電話番号>092-946-3866

以上、いちご狩りのコツとおまけドライブのご紹介でした🍓


お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。