グーニーズに出てくるアイスクリームはどこのメーカー?どこで食べられる?

1980年代の名作映画「グーニーズ」の忘れられない名シーンのひとつ、冒険する子供たちのうちのひとり、チャンクという少年が悪者のアジトのレストランの冷凍庫でアイスクリームをお口いっぱいに美味しそうにほおばるシーン。

映画を見ながら思わずアイスクリームを食べたくなった方も多いはず…☆

この「グーニーズ」に出てくるアイスクリームは実在するのでしょうか?どこのメーカーなのか?どこで食べられるのか?調査してみました☆

グーニーズ」に出てくるアイスクリームが気になる方はU-NEXTにて配信中です!▼▼

\今すぐU-NEXTに申し込んでグーニーズを見る!/

まずはU-NEXTで使えるポイントを無料でGETする!

グーニーズに出てくるアイスクリームはどこのメーカー?

この「グーニーズ」に出てくるアイスクリームは実在します!そして、そのメーカーは、「SWENSEN’S(スウェンセンズ)」というブランド!

SWENSEN’S(スウェンセンズ)」は1948年にアメリカのフランシスコにて、アール・スウェンセンさん氏という方が創業したアイスクリームチェーン店です。

本拠地アメリカでは、アイスクリームだけでなくレストランとしても運営されていますよ。

グーニーズに出てくるアイスクリームはどこで食べられる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Swensen’s Thailand(@we_love_swensens)がシェアした投稿

SWENSEN’S(スウェンセンズ)」は以前、日本でも東京・大阪・京都でお店を展開していたのですが、残念ながら今は日本を撤退しています。

現在は、アメリカとタイをメインに、フィリピン・シンガポール・カンボジア・マレーシアなどの東南アジアや中東に店舗を展開しています。

グーニーズ」に出てくるチャンクが食べてたアイスクリームはボックスタイプでしたが、「SWENSEN’S(スウェンセンズ)」の店舗で展開しているのは、パフェタイプやホールケーキまでいろんなスイーツがが充実しているんですね。

タイやカンボジアではこの「SWENSEN’S(スウェンセンズ)」が人気ナンバーワンのアイスクリームチェーンのようですよ。

タイでは、「SWENSEN’S(スウェンセンズ)」のメニュー版にタイ語・英語・中国語の記載があります。

どのメニューも200バーツ(=約700円)を超えない価格で売られているんだとか…日本では考えられないコスパの良さ☆

パフェを何個も注文して友人同士でわいわいシェアしながら食べることが多いそうですよ。

東南アジアは暑い地域ですので、旅行に行く機会があればアメリカンサイズの冷たくて甘いアイスクリームをほおばりたいですね。

グーニーズに出てくるアイスクリームはどこのメーカー?どこで食べられる?【まとめ】

  • グーニーズ」に出てくるアイスクリームはメーカーは、「SWENSEN’S(スウェンセンズ)」というメーカーです。
  • グーニーズ」に出てくるアイスクリームは、現在アメリカ・タイをメインに店舗展開しています。

グーニーズ」でアイスクリームをほおばっていたチャンクを演じていた俳優さんは当時10歳だったようで、現在はアメリカ・ロサンゼルスを拠点に弁護士として活躍しているそうですよ。

こちらの記事を読んで思わず「グーニーズ」を見たくなった方は、U-NEXTにて配信中なのでぜひチェックしてみてくださいね▼▼(紹介しているのは6月7日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は各動画配信サービスのサイトしてご確認くださいませ^^)

あわせて読みたい

 

\今すぐU-NEXTに申し込んでグーニーズを見る!/

まずはU-NEXTで使えるポイントを無料でGETする!

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。