猫島はどこにある?人気おすすめ猫島10選アクセスや口コミ情報も!

猫島はどこにある?人気おすすめ猫島10選まとめ!

最近よく話題となっている猫島。テレビでよく紹介される猫島ですが、猫好きでなくともご存じの方も多いのではないでしょうか?

猫ちゃんだらけの島が日本にはたくさんありますが、猫を直接触ったち遊んだりできるなんて、猫好きなら一度は訪れてみたいですよね。そこで、

  •  猫島はどこにある?日本のおすすめ人気猫島10選!
  • 猫島が抱える問題とは?

についてまとめてみました☆

\猫好きなら持っておきたい!永久保存版☆anan猫特集♪/

 

猫島はどこにある?人気おすすめ猫島10選まとめ!

日本全国には実はたくさんの人気猫島が存在しているのですね。

そこで、日本各地に存在するおすすめの猫島10選をご紹介していきたいと思います!

猫好きな方なら、ぜひご自宅から近いところから制覇してみてはいかがでしょうか?

田代島

宮城県石巻市にある猫島、田代島。

コバルトブルーの海と緑の木々が広がる自然豊かな島で、人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルともなった島として有名。

昔、まゆの生産が行われていた田代島では、ネズミからまゆを守るために猫が飼われ、島民から大事にされており、漁師は猫のしぐさで天候を予測していたことも。

大事にしていた猫を供養したのが猫神様の始まりで、田代島は元祖猫島と言われる。

漫画家のちばてつやさんや里中満智子氏デザインの宿泊ロッジが立ち並ぶ「マンガアイランド」目当てで訪れる観光客も。

田代島にアクセスなど問い合わせ先は▶▶コチラ

 

江の島

東京から1時間程度でアクセスできる便利な海岸スポット、江の島。

神奈川県藤沢市にある湘南海岸から相模湾へ突き出た「江の島」は誰もが知る観光スポットですが、実は猫島としも有名。

1980年代頃から捨て猫が急増したため、多数の猫が生息する猫島となったのですね。

 江の島への詳細なアクセスは▶▶コチラ

 

 

③沖島

沖島は、滋賀県近江八幡市にある、周囲約7kmの琵琶湖最大の島。

約300人が暮らし、多くは漁業を生業にしており、島内には民宿が2軒ある。

また、沖島は日本唯一の淡水湖の島で、湖沼の島に人が住む例は世界でも珍しく、学術的にも注目を浴びている。

住民の遠い祖先は源氏の落武者とも言われ、猫が多いことでも有名です。

 沖島への詳細なアクセスは▶▶コチラ

真鍋島

のどかな漁村風景を残し、全島が岡山県のふるさと村に指定されていて、古い漁村の面影を残した街並みが印象的。

1977年の映画「獄門島」や「瀬戸内少年野球団」などの映画をはじめ、ドラマなどのロケ地に選ばれたことでも有名。

 真鍋島への詳細なアクセスは▶▶コチラ

 

青島

四国の愛媛県大洲市長浜港の北、沖合い13.5kmに浮かぶ周囲約4kmの小島。

瀬戸内海に浮かぶ島には島民14人と猫100匹が暮らし、”猫の楽園”と呼ばれている。

青島に訪れる観光客向けに猫のエサやり場もあり、人間慣れしたたくさん猫たちと触れ合うことができる。

島内への車の乗り入れはできず、商店や自動販売機はもちろん宿泊施設がなく、訪れる際には持ち込みなどの準備が必要。

 青島への詳細なアクセスは▶▶コチラ

 

\楽天ブックスランキング1位獲得!大人気猫ちゃん漫画☆/

 

 

佐柳島(さなぎしま)

四国の香川県、多度津港の北西約15km沖に浮かぶ、高登山を中心とした南北に細長い島で、島の人口は100人に満たない小さな島。

埋め墓と参り墓を併せ持つ両墓制が残り、長崎地区の埋め墓は県の有形民俗文化財に指定されており、また、天狗様を祀る神社がある有形民俗文化財のある島として大変貴重とされている。

 佐柳島への詳細なアクセスは▶▶コチラ

 

祝島

山口県上関町の祝島は、瀬戸内海有数の漁場である周防灘と伊予灘の境に位置しており、万葉集にも登場するほど古くから栄えた歴史がある。
千年以上前から伝わる勇壮な入船・出船による海上神事・神楽舞と、石積みの壁による町並みが名物。

 

 

 

相島

福岡県新宮町の沖合8kmに位置し、島の主な産業は漁業で釣り人も多く訪れる相島。

玄界灘にうかぶ相島の周囲に砂浜はなく、海岸沿いの玄武岩が浸食されてできた断崖が特徴。

日本書紀や万葉集にも登場する古い歴史を持つ島で、江戸時代は朝鮮通信使を接待する大きな施設があったことでも知られる。

 

 

加唐島(かからしま)

佐賀県の東松浦半島の約4km北の玄界灘に浮かび、島の周囲は険しい崖が切り立つ加唐島(かからしま)。

百済王の武寧王が誕生した島として知られ、百済王の誕生物語の他には、つばきの産地としても有名で、つばき油を原料にした化粧品などのお土産もある。

晴れた日には島の高台の公園から朝鮮半島を見渡すこともできる。

本当かウソか、猫たちが住んでいるほか、犬は一匹もいないのだとか。

 

湯島

熊本県上天草市の「湯島」は、有明海の中央に位置する周囲約4kmの小さな島。

島の南側に住民が居住し、島の道路は狭く急な坂道が多いので、交通手段は主に徒歩。

魚業がさかんな島で、港にはいつも島の猫たちがやってくる姿が見られる。

 

\「世界で一番美しい猫」と姿とは?!/

 

 

 

猫島の問題とは?

”猫の楽園”とも呼び声も高く、全国から猫好きさんが集まる猫島。

しかし、現実は楽園とは言い難い深刻な問題を抱えている猫島が多いというのです。

いったい何が問題になっているのでしょうか?

一つ目は、小さな島に暮らす住民は高齢者が多く、ゆくゆくは本土との連絡船などが減って、島に暮らす猫たちの面倒を見る人がいなくなってしまうという心配。

島に住む人の高齢化にともない人口も減少していることが、猫たちへの深刻な問題のひとつとなっています。

二つ目は、海に隔てられているから周辺地域との交流はなく、猫たちは密集して暮らしていることになります。

すると、猫たちの間では近親交配が進んでしまい、健康上の問題も顕著になっているのですね。

子猫たちのなかにはひょろひょろとして手足がか細く、目に異常のあるものも少なくないそうで、たくさん生まれても次々と死んでいくということも。

予想以上に繁殖してしまったことで、逆に猫たち自身の住処が狭まってしまい、近親交配という問題にまで発展してしまったのですね。

近年では、これ以上の繁殖を抑えるべく、愛媛県の青島のように避妊・去勢手術を行っている自治体の島もあるようです。

住民の高齢化と、繁殖による猫たちの健康問題は、すぐに解決できることではないですが、今後観光地として維持させるためにも、重要課題となっています。

\デオトイレ・ 飛び散らない猫砂!消臭・抗菌サンド/

 

まとめ:猫島はどこにある?人気おすすめ猫島10選アクセスや口コミ情報も!

以上、日本各地に存在する猫島について、人気のおすすめ10選にしぼってご紹介してきました☆

猫島に住む猫たちは、各島の港の桟橋や民家の軒先、路地裏など、あちらこちらで猫たちが住民と仲良く暮らしていて、その様子を見るだけでも癒されますよね。

最近疲れているなと思ったら、ぜひ快適な心地良さを教えてくれる猫たちの島を訪ねてみてくださいね。

猫島は小さな島であることが多いので、現地の住民の方々の暮らしやマナーを守って猫たちとの触れ合いを楽しんでみてくださいね^^

\キンプリも訪れた瀬戸内の大自然に囲まれた猫島「青島」についての詳細はコチラ▼/

 あわせて読みたい

 

猫島はどこにある?人気おすすめ猫島10選まとめ!

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。