青木さやかさんはガン?!病気はいつから?健康に気を付けたダイエット方法とは?!

aokisayaka

青木さやかさんがガンであることを告知されました。

ガン病名は?いったいいつからガンと分かり、現在にまでいたるのでしょう?

最新の青木さやかさんの情報について調べてみました。


青木さやかさんのガン病名は?いつから?どの病院で手術した?

青木さやかさんが患っているガンの病名は、肺がんのひとつである肺腺がんであると公表しています。

  • 2014年に人間ドッグを受けて肺にガンとは言い切れない程度の異常があることがわかり、様子をみていたようです。
  • 2017年にその異常であった肺にある影が大きくなったことで、東大病院にて手術を無事終えています。

現在は予後経過観察といったところでしょうか。

また、青木さやかさんの両親も母方の祖父もガンだったそうで、いわゆるガンの家系だったと言えますね。


青木さやかさんのガン原因は?

青木さやかさんのガン罹患の理由は何なのでしょう?

青木さやかさんはヘビースモーカーとのことですので、直接に原因とはいかないまでも、肺にはかなりのリスク負担がかかっていたことは想像にかたくないですね。

また、青木さやかさんのように表舞台でお仕事をしている人なら、体力を要するだけでなく日々心労も多いことでしょう。

お仕事の心労だけでなく、青木さやかさんは、母親のことでも長年悩んでいたそうです。

母親との確執については、2020年徹子の部屋に出演されたときに告白されています。

青木さやかさんの母親は、地元で有名な校長先生をされていらっしゃったそうで、娘である青木さやかさんに対してとても厳しい教育をしていて、青木さやかさんと折り合いが悪く、長いこと母親に対して嫌悪感を抱いていたそうです。

いわゆる”毒親”だったということでしょうか?

それでも青木さやかさんは、母親が亡くなる前に、親子の関係を修復しようとしていたそうです。

より詳し母親との葛藤については2021年5月7日発売の本でも、赤裸々に語っています▼▼


青木さやかさんがあさイチで紹介したダイエット方法とは?

青木さやかさんは、闘病だけでなくダイエットにも熱心に取り組んでいらっしゃいますね。

現在、青木さやかさんは48歳とのことですが、年齢的に結果を出してやせるのは年々難しくなるなかで、青木さやかさんは3ヶ月で7キロも減量成功したそうですよ!

2021年5月31日あさイチで出演された際に、紹介されていたダイエットの本はこちらです▼



青木さやかさんのガンに対する世間の反応は?

青木さやかさんはガン?!病気はいつから?健康に気を付けたダイエット方法とは?!【まとめ】

  • 青木さやかさんのわずらったガンの種類は肺腺ガンで、2014年にガンの前触れがあったとのことです。
  • 青木さやかさん健康に気を付けたダイエット方法とは、「体脂肪計タニタ社員が毎日やっているタニタサイズ」という本を参考にされています。

肺がんになる人は世界的に増加傾向にあり、日本でも肺ガンの死亡は、1998年に胃ガンを抜いて臓器別癌死亡原因の第1位となり、今後ますます増えることが予想されているようです。

青木さやかさんは闘病だけでなく、ダイエットにも励むなど、頑張って体調管理している様子がうかがえますね。

 


aokisayaka

お役に立てたらぜひシェアお願いします\^^/♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。